福岡市の分譲地(建築条件付注文住宅)・新築・ツーバイフォー住宅のことなら 株式会社 インター住宅

インター住宅

資料請求・お問い合わせはこちら

092-553-4737

02.家の耐久性を守る

ポイント1

家の床加重を受ける床束には、強度に優れた『鋼製束』を採用しています。

従来の床束は木材が使用されており、床鳴りがしたり、床下の湿気の影響を受けやすく、腐食したりシロアリ等により床を支える事が出来ない状況になる場合がありました。

『鋼製束』とは、鋼製でできた既製品の床束のことをいいます。床束とは、建物の床を支えるための垂直材のことをいい、これは大引きから垂直に地面に下ろし、床の荷重を地盤に伝える役目をします。

床束を鋼製にすることで乾燥や収縮による床鳴り、腐朽、シロアリ被害の防止になるのです。

 

【鋼製束の特徴】

 1.湿気や環境の影響を受けにくい。

 2.溶解亜鉛メッキで丈夫。

 3.シロアリの浸食を防ぐ。

 

 

 

 

 

ポイント2

家全体の加重を受ける土台には『檜(ひのき)』を使用。

土台は地面に一番近く床下という環境なので、湿気による腐朽とシロアリの食害という危険に晒されています。

腐朽に強くシロアリの食害を受けにくい檜を採用し高い耐久性を保ちます。

 

 

【檜土台の特徴】

   1.殺菌力・抗菌力・防腐効果がある。

   2.水気に強く耐久性がある。

 3.実は鉄より強度・高温に強い。

 

 

ポイント3

住宅の天敵であるシロアリ! どのような対策が必要?

当社の住宅は『jotoキソパッキング工法』を全棟採用しているので、安心の『しろあり保証1000』がついています。

 福岡市注文住宅 しろあり-1@

『jotoキソパッキング工法』とは

 

基礎と土台の間にキソパッキンを敷きこむ事で、自然の気流で床下全周換気を促すと同時に、基礎と土台を絶縁し、湿気が土台に上がる事を防ぎます。

腐朽菌やシロアリからの被害を未然に防ぐ工法です。

従来の工法では換気が出来なかった床下の入り込んだ部分を、隅々まで換気する事により床下全域の湿気を逃がす事が出来ます。

 

 

 

 

 

【しろあり保証1000】

効果を保証します。

 

 

 

092-553-4737

WEBでのお問い合わせ

pagetop_btn
よくある質問
会社案内
マイホーム購入のすすめ
住宅ローンのポイント
スタッフブログ
採用情報